20140204_WC01



手はかざすだけ。
手をスマホにかざしたり、スマホ上で動かすだけでメディアプレイヤーを操作することができる『Wave Control』が何かと使えそうです。

 






手をかざすだけでメディアプレイヤーの操作を行える




まずはどんなイメージか動画を見てもらえば早いです。





このアプリのポイントは近接センサーを使用しているというところ。
だから手のジェスチャーも近接センサー近辺で行う必要があります。


操作アクションは全部で4つ




20140204_WC02
 

①手をかざす

②手を1度動かす

③手を2度動かす

手を3度動かす

この4つの操作で音楽や動画をコントロールできます。 

①はさっとかざすだけじゃ反応しないこともあるかも。少し長めにって感じですかね。
②はすーっと撫でる感じで手を流す感じ。
③はサッサッといった感じ。
④はサッサッサッって感じ。


なんだか手抜きな表現ですが、的は得てると思いますぞ。
ここで最も使う操作が②と③ですかね。
④は使うことがほとんどないと思います。 アプリを終了して再起動するまでWave Controlの操作が行えなくなりますから。


細かいことは設定を要確認




20140204_WC03

 
アプリを起動して設定タブをタップすると、細かい設定の変更ができます。
このアプリで使用したいアプリを指定するときや変更するときは、「標準」の項目内にはる【ターゲットメディアアプリ】から選択できます。

また、電話がかかってきたときの対応も設定でオン・オフの切り替えができます。
先述した操作①で消音、②で応答・終話が可能です。

ここでは紹介しませんが、設定内はけっこう色々と細かい設定ができます。ただし、【Disabled 】となっている項目はプロ版(有料)もしくは広告削除課金をしないと使えないよ〜ってことです。


アプリの使いどころ




手をかざして色々と操作が行えるっていうアプリにあまり利点は感じられないような気もしますが、使いどころといえば、車の運転中に曲を変えたいとか、お菓子食べながら動画を見てて次の動画に移りたいとき〜とかですかね。感度良好。それなりに使いどころはありそうです。


アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play

こちらもオススメ